またまたカツァリスの最新情報(ちょっと怪しい編)

最近カツァおじさんが言ってるらしいことです・・。

・上海でスカルラッティを弾こうとして主催者(?)に断られた。なんでスカルラッティの良さ分かってくれないんだ! (そういう問題ではないと思うが・・)
・来年からはオールロシアものプログラムを弾きたい (結構信憑性あり。来年はこれもって来日公演か?)
・2011年のショパン・シューマン記念年にむけて大きなプロジェクトが進行中(ショパン全集再開とか? なわけないか)
・2010年にはショパンのエチュードを弾く(その前にノクターンはどうなったの?)
・リストの新しいレパートリーを準備中(何年も前から言ってるよ・・・)

ご存知だと思いますが、来週には言うことが変わっていても不思議ではありませんので悪しからず・・。

スポンサーサイト

カツァリス ミニ情報

カツァリスの近況を簡単に。
一言で言えば、相変わらずです・・・。

最近のリサイタルのプログラムは下のようなものです。
来月6日のザグレブです。

 R. Schumann: Arabesque in C op. 18
 F. Schubert: Sonata in B D. 960
 F. Liszt: Csardas obstiné (arranged by C. Katsaris)
 F. Liszt: Bénédiction de Dieu dans la solitude (from Harmonies poétiques et religieuses)
 F. Chopin: Waltz in A minor op. 34 no. 2
 F. Chopin: Nocturne in E Flat op. 9 no. 2
 F. Chopin: Fantaisie-impromptu in C sharp minor op. 66
 F. Chopin: Berceuse in D flat op. 57
 J. S. Bach: Prelude in B minor
 J. S. Bach: Prelude no. 5 in E minor BWV 855a (from Little Notebook for Wilhelm Friedemann Bach, transcribed by A. I. Ziloti)
 J. S. Bach: Toccata and Fugue for organ in D minor (arranged by C. Katsaris


見事なくらいの変わり映えしないレパートリーです・・。
ただ、かなり長いですよ、これ・・・。

コンチェルトは来年にかけて、こんな感じ。
 リスト2番
 シューベルトリスト さすらい人幻想曲
 ベートーヴェン3番
 ラヴェル (これはちょっと久しぶり)


ちょっとおもしろそうなのは、2月にロシアで、アレクサンドル・ギンジンなど4人のピアニストと競演するようです。ピアノ4台ならべてみんなで弾きまくるのでしょうか・・。

ただいまサイト改造中です。。
Twitter
情報のアップデートは基本、ツイッターでお知らせいたします
プロフィール

U-YAN

Author:U-YAN
「ものごっついピアニスト シプリアン・カツァリス」本サイトはこちら。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク