キタ―――(゜∀゜)―――!!! 2009年来日公演

とりいそぎ2009年来日公演情報の第一報です。
日程は残念ながら3日間しかありません(あってもプラス1日?)

2009年10月9日(金)   福岡
    10月12日(祝月) 神戸
    10月13日(火)   東京かつしかシンフォニーヒルズ

さて、プログラムですが、まさかまさかでした。。。

ヒュッテンブレンナー
悲しみの響きによるシューベルトへの追悼
6つの変奏曲
「魔王」のワルツ

シューベルト
ヒュッテンブレンナーの主題による13に変奏曲
交響曲 第8番 「未完成」 より 第1,2楽章

ヒュッテンブレンナー
和声によるベートーベンへの追悼 

ベートーベン
交響曲 第7番より 第2楽章 リスト編曲
ピアノソナタ 第8番 作品2 「悲愴」


一言で言えば、「ヒュッテンブレンナープロ」ともいうべきか。ヒュッテンブレンナーといえば、未完成交響曲の楽譜を抱えていたシューベルトの友人として有名になった人です。今回はその作品といわくつきの未完成交響曲のピアノ版! はて編曲は誰だろう? シューベルト自身がピアノ版を残してたっけ??
そして、そして、なんと、前回、来日公演のときに「弾け弾け」と言ったベト7の初披露!!!
2楽章だけというのがっかりだけど、言ってみるもんだなあ・・・。
ベートーベンの悲愴ソナタはまたカツァリスらしい選曲!!

で、このプログラム、あくまで招聘元レガーレさんに届いた案です。。これまでもやっぱやーめた、となった案はありますから、過度な期待は禁物です。でもやっぱ期待してしまう。。。。

実は、カツァリスからもこのプログラムに対するメッセージをもらったのですが、それは後日のお楽しみ。。。。
スポンサーサイト
Twitter
情報のアップデートは基本、ツイッターでお知らせいたします
プロフィール

U-YAN

Author:U-YAN
「ものごっついピアニスト シプリアン・カツァリス」本サイトはこちら。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク