スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チケット情報:かつしか公演優待販売のお知らせ

さて、今年3回しかない来日公演で唯一の関東地域、かつしかでの13日の公演ですが、招へい元レガーレさんで、優待販売を行っていただけます。
先着30枚で席は選べないそうですが、5500円3000円で販売していただけます。まだ買ってない方で迷っていた方は、ぜひどうぞ。

優待販売を希望の方は、cdt.legare@jcom.home.ne.jp までメールでお申し込みください。

今回、ベートーヴェンの悲愴ソナタという新しいレパートリーを開拓するカツァリスの公演、聴きものです!!

公演詳細
かつしかシンフォニー モーツァルトホール
10月13日(火)19:00開演 http://www.k-mil.gr.jp/program/symphony/2009/1013.html#03

演奏曲目

ヒュッテンブレンナー
悲しみの響きによるシューベルトへの追悼
6つの変奏曲
「魔王」のワルツ

シューベルト
ヒュッテンブレンナーの主題による13に変奏曲
交響曲 第8番 「未完成」 より 第1,2楽章

ヒュッテンブレンナー
和声によるベートーベンへの追悼 

ベートーベン
交響曲 第7番より 第2楽章 リスト編曲
ピアノソナタ 第8番 作品2 「悲愴」
スポンサーサイト

YOU TUBE でまたまた新しい映像!! その2

YOU TUBE新映像の続きです。

今回、真打ち登場という感じで出てきたのが、なんと、ラフマニノフのコンチェルト3番です。
こんな映像があったとは、私もびっくりですが、残念なことに、重くて重くて、第一楽章はほとんど見ることができません。いつごろ、誰との演奏なのか、わかったらまたお知らせします。
画質はよくないものの、いや、しかし、世界は広い・・・。

第一楽章



第二楽章



第三楽章

YOU TUBE でまたまた新しい映像!! その1

またまた、YOU TUBEです。今回も結構珍しいものがアップされています。
ただ、重くて重くて、全部快適に見ることができません。。

まずは、先日Upされた、ベートーヴェンコンチェルト3番の1楽章です。



それから、カツァリスの十八番、リストのハンガリー幻想曲ですが、これは、カツァリスが1970年
後半に何回かメキシコにいったときに、現地でメキシコフィルと共演したときの模様です。演奏がとにかくエキセントリックというか、若さ爆発でオケにケンカ売りまくりで、めちゃくちゃです・・・。





次は、1989年にドイツのTVで特集された時の演奏です。
一時期、好んで弾いていた国家のテーマによる即興風演奏とラヴェルのパヴァーヌです。




その次はちょっと珍しい、シューベルトリストの「ます」です。これは1986年に同じドイツのTVに出演した時の映像ですが、別テイクでアヴェマリアなどはこれまでありましたが、「ます」ははじめてです。いまでもこのシューベルトリストの歌曲をレパートリーにしてるカツァリスですが、ますはもう弾かないので、貴重です。



それから、バッハ。これは、ちょっとわかりません。はじめてみました。エテルナハのような気もしますが・・・。



いったん切ります。

Twitter
情報のアップデートは基本、ツイッターでお知らせいたします
プロフィール

U-YAN

Author:U-YAN
「ものごっついピアニスト シプリアン・カツァリス」本サイトはこちら。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。