スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来日記念CD発売情報 & そのほか情報

いよいよ、今年の来日が迫ってきましたが、来日にあわせて新譜が日本でも緊急発売されそうです。

まずは、前回もお知らせした、SONY CLASSICALからポロネーズ集の復刻。ショパン全集の中の2枚です。HMVでは、10月6日発売となっています。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3669751

それから、まだ日本のCDショップでは発売予定にあがってきていませんが、おそらく来日公演の会場では並ぶと思いますが、PIANO21から3枚です。

① モーツァルト協奏曲全集 Vol.6
MozartVol6.gif
Concerto for Three Pianos and Orchestra No. 7, K. 242
Concerto for Two Pianos and Orchestra No. 10, K. 365 (K. 316a)
Two-Piano version of the Concerto for Three Pianos and Orchestra No. 7, K. 242
2台バージョンと3台バージョンの両方を含むアルバムです。
ちなみに、このうち1台を Mari Ohta という日本人らしきピアニストが弾いているようですが、どんな人かぜんぜん知りません・・・。

② 映画「アレグロ」サウンドトラック
allegro.jpg

これは以前に発売された、クリストファーボー監督の映画「アレグロ」のサウンドトラックです。全編バッハをカツァリスが新録音しているものでしたが、ものすごく手に入りにくく、日本ではもちろん海外でも超マイナーな通販CDサイトで、しかも現地の人に頼んで買って送ってもらったくらいでした。それを版権をPIANO21へ移して再発売です。曲目などは、本サイトのディスコグラフィーを参照してください。(http://www.geocities.jp/txusui/discography.html#2000%20Others

③ウィーンの友情(来日公演曲目)
これは、来日公演で弾く、ベートーヴェンやヒュッテンブレナーの曲が収録されている「ウィーンの友情」というタイトルのCDです。細かい曲目までは不明ですが、おそらく世界に先駆けて日本公演の会場で発売となるでしょう・・。

それから、お知らせです。
以前、カツァリスファンの集いをやった、ピアノダイニングのお店から、ピアノを入れ替えるために、いまのピアノを譲りたいとのことで、この場で告知をさせていただきます。なぜ、このブログでお知らせするかというと、このピアノにカツァリスのサインが入っているからです。。。
もし、希望の方がいましたら、下記へお問い合わせを。

(お店からのコメント)
2006年10月21日に開催された、カツァリスのファンクラブで使用のキンボールピアノ(奥行137センチ)です。譲渡希望価格は、48万円(消費税込)で、運送費は購入者負担とします。
下見・試弾など歓迎します。
http://piano.arrow.jp/
宜しくお願い致します。
MKプランニング(ぴあの・だいにんぐCuisine de Musamis久田幸史(ひさだ・ゆきひと)
party@piano.arrow.jp
 
(写真はクリックすると拡大できます)
090927_kimball_c_1024x768.jpg
090927_kimball_b2_1024x768.jpg
090927_kimball_a_1024x768.jpg
スポンサーサイト

カツァリス、パイプオルガンに挑戦!

http://www.sanspo.com/geino/news/090819/gnj0908190503007-n1.htm

だそうです・・・。パイプオルガンとは結構なことで・・・。
新宿文化センターにパイプオルガンがあるのかという疑問は別としても、誰か間違いにが気付きそうなもんですがね。(まさかほんとに弾くのか??)
あえてこのイベントについてはノーコメントとさせていただきます。。。

さて、来日まであと1カ月ですが、ミニ情報をいくつか。

カツァリスの名盤「ショパンポロネーズ」が復刻
来年のショパンイヤーを前に、ソニークラシカルから記念CD集がでますが、その中の
2枚です。残念ながらポロネーズだけですが、まだお持ちでない方はどうぞ。
タワーレコードではこちら。
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1986250&GOODS_SORT_CD=102


Piano21新譜情報
次回のリリースは、モーツァルト協奏曲Vol.6です。ただし、2、3台のピアノのための協奏曲というやつで、ちょっと買う気が。。。まだ日本での輸入の予定はないようです。
それから、未確認情報ですが、アーカイブシリーズのフレンチミュージックVol.2として、マイナーなフランス音楽を集めたものも予定しているようです。これには昨年の来日公演のアンコールでみせた、フランス映画音楽メドレーも収録の予定だとか。

You Tubeにオリジナル動画がアップされるかも?
それから、これもまだ未確認ですが、昨年の上海公演の際に録画された、中南米ものの演奏をDVDで発売する前に、(または発売せずに)You Tubeにカツァリスサイドがアップするかもしれないとのことです。賢明です。どうせ発売しても売れないと思いますので。

引き続き、東京公演の優待の告知

今年3回しかない来日公演で唯一の関東地域、かつしかでの13日の公演ですが、招へい元レガーレさんで、優待販売を行っていただけます。
先着30枚で席は選べないそうですが、5500円→3000円で販売していただけます。まだ買ってない方で迷っていた方は、ぜひどうぞ。

優待販売を希望の方は、cdt.legare@jcom.home.ne.jp までメールでお申し込みください。

公演詳細
かつしかシンフォニー モーツァルトホール
10月13日(火)19:00開演 http://www.k-mil.gr.jp/program/symphony/2009/1013.html#03

演奏曲目

ヒュッテンブレンナー
悲しみの響きによるシューベルトへの追悼
6つの変奏曲
「魔王」のワルツ

シューベルト
ヒュッテンブレンナーの主題による13に変奏曲
交響曲 第8番 「未完成」 より 第1,2楽章

ヒュッテンブレンナー
和声によるベートーベンへの追悼 

ベートーベン
交響曲 第7番より 第2楽章 リスト編曲
ピアノソナタ 第8番 作品2 「悲愴」
Twitter
情報のアップデートは基本、ツイッターでお知らせいたします
プロフィール

U-YAN

Author:U-YAN
「ものごっついピアニスト シプリアン・カツァリス」本サイトはこちら。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。