スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

You Tube情報 : ショパンを弾く レッスン編「雨だれ前奏曲」

2010年ショパンイヤーで盛り上がる中、やっぱり忘れてもらっては困ります。
1990年代、ショパンといえば「カツァリス」というブームを巻き起こし、いまだにYou Tubeで彼のショパン演奏で新しいファンを獲得中ですが、その原点となった伝説的番組「ショパンを弾く」、その第一弾「雨だれ前奏曲」の登場です!

この番組は、平成5年1月~3月にかけて放送されたテレビ番組です。内容はショパンの代表作12曲を一般から参加した生徒が弾き、カツァリスが様々なアドバイスをしながら上達へ導いていくという、とても実践的なスタイルのレッスンでした。そのレッスン内容はかなりユニークで当時話題になりました。

カツァリスがのこ番組に出るきっかけとなったのは、1990年のショパンコンクールで審査員をつとめたことのようですが、当時のカツァリスはやはりショパン弾きというよりは、ベートーヴェンの交響曲をピアノで弾くという超絶技巧ピアニストだったので、この起用には、私たちカツァリスファンでもびっくりしたものです。

現在でも、この番組を強烈に覚えていて、DVDの発売はしていないかと問い合わせも多いのですが、残念ながら権利関係において今後再発される可能性はゼロです。とてももったいないものですが、このYou tubeで存分にカツァリスワールドを堪能しましょう。
なお、今年2010年の来日公演時には、各地でマスタークラスが複数回予定されていますので、まさにリアル「ショパンを弾く」を見ることができるかも!?

その1


その2


その3


その4
スポンサーサイト

2010来日公演情報:9月25日兵庫県立芸術文化センター

一応これは正式発表されています
一昨年以来の登場です。兵庫県芸術文化センター大ホール公演です。
9月25日(土)14:00開演です。チケットは4月発売だそうな。
曲目は「予定」としながらも、雨だれ、幻想即興曲に、そして
なんとスケルツォ2番!!
マジ??? スケルツォ2番なんて、日本ではもちろんのこと、そもそも実演で弾いたことあったっけか? 例の「ショパンを弾く」の模範演奏でしか見たことないと思うのだが。。。実現したらすごいけど。期待せずに期待しよう・・。
しかし、この「たった一人でピアノ協奏曲」ってのは、事情を知ってる人以外わからんだろ(笑)

2010来日公演情報:9月20日軽井沢大賀ホール

正式発表はまだですが、信濃毎日新聞でフライング発表しているから紹介します。
2010来日公演のおそらく来日後初日の公演となる9月20日(祝)軽井沢大賀ホールの公演です。
詳細はわかりませんが、軽井沢で毎年行っている第6回ショパン国際フェスティバル・イン・ジャパンの最終日公演のようです。真打ち登場というわけですな。
連休中だし、遠征決定!!

iTune StoreでカツァリスPIANO21のCDが買える

つい最近まで馬鹿にしていたiPodにどっぷりハマってしまって、いまではiPhoneを大喜びで使っている管理人ですが、知らない間にiTune StoreでPiano21のCDがほとんど買えるようになっているのでびっくり。
とくにいまだ日本には輸入されていない最新盤のモーツァルトピアノ協奏曲Vol.6(2台、3台のピアノのための協奏曲)も買えます。東京エムプラスが当てにならないので、これからはiTuneで我慢するしかないですかねえ。


Twitter
情報のアップデートは基本、ツイッターでお知らせいたします
プロフィール

U-YAN

Author:U-YAN
「ものごっついピアニスト シプリアン・カツァリス」本サイトはこちら。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。