スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方神起は中国のグループだと思ってましたが・・・

韓国のグループだったのですね。。。
どうでもいいです。

もちろんヨン様など興味もありません。冬ソナをはじめ韓国ドラマも見たことありません。。

あ、チャングムは好きでした。あの姉さんはカワイイので。

え、何が言いたいかというと、そんな興味のない韓国、ソウルに行ってきますです。

そう、来年還暦を迎えようというあの人の演奏を聴きに。。。5月27日ソウル。

初ソウルがそれ目当てでいいのか? というより、それしか興味ないし。観光予定ゼロ。

で、なぜ急に行く気になったかといえば、プログラムが、

F. Chopin / Wiosna in G minor, Op. 74 No. 2
F. Chopin / Valse in A minor No.2, Op. 34
F. Chopin / Funeral March, No.2, Op.72
F. Chopin / 4 Mazurkas, Op.67
F. Chopin / Nocturne No. 20 in C sharp minor, op. posth.
F. Chopin / 2 Nocturnes Op.55
F. Chopin / Berceuse (Lullaby) in D flat major, op. 57
F. Chopin / Piano Sonata No. 3 in B minor, Op.58

おや、4 マズルカ Op67、2ノクターン Op.55 って、全部弾くの? 新レパートリーじゃない?
あうー、ソナタ3番久しぶりに聞きたいっ!! てなったからなのですが。

ソナタ3番なんて、もう日本じゃ聞けないもんね、と思ったせいもあったのだが、今年の日本公演
で一部会場では弾くという噂も・・・。ますます韓国行きのモチベーションが下がりまくり。。。
どなたか、ソウルツアーに参加しませんか? 最少携行人数1名。。。

スポンサーサイト

You Tube情報 : ショパンを弾く レッスン編「ワルツ Op.34-2」

続々とアップされているショパンを弾くレッスン編のビデオですが、今回はワルツOp.34-2です。
この曲はカツァリスファンならば周知の通り、本人の最も弾く機会の多いものです。
そのように思い入れの強い曲だからか、もともとあまり教えようがない曲だからか、実に最初から型破りな教え方で、鬼トリル、鬼連打をかわいそうに小学生のさっちゃんに強要。。。
挙句の果てには、必死でひいてるさっちゃんの横で即興伴奏してしまう始末。。。これにはさっちゃんも苦笑い。。。
実にカツァリスらしいレッスンなのでした。。。






それから、1984年のオランダでのライブでワイセンベルクのジャズソナタの第3・4楽章の音声のみもアップされていました。



PIANO21発売情報:ヴィヤージュVol.1とライブイン上海DVD

いつになるかわからないと言ってた、新譜2つが日本に輸入されて、HMVから発売されるようです。
ヴォヤージュは、以前に紹介した、ヨーロッパ各国の珍しい音楽を集めたCDです。ライブイン上海のDVDは、You Tubeでアップされているものと同じです。しかもヨーロッパからの輸入ですので、たぶんPAL盤だと思うのだが。だとすると、ふつうの日本のTVでは見ることができません。PCでは見ることができます。
以前にカーネギーホールライブが発売された時も、パッケージにはNTSCと書かれていながら、実は中身はPAL盤だったという前科あり・・・。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/3809818
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3809819

P21034.jpg

けど、HMVではこの前発売になったはずのモーツァルト協奏曲集のVol.6もまだ入ってきてないで、延期延期らしいですけどね。
Twitter
情報のアップデートは基本、ツイッターでお知らせいたします
プロフィール

U-YAN

Author:U-YAN
「ものごっついピアニスト シプリアン・カツァリス」本サイトはこちら。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。