スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カツァリスの愛弟子Koji君、がんばってます

皆様
ごぶさたしていました。すっかり更新も滞り、申し訳ありません。
と、いっても面白いネタがないし・・・と言い訳すれば、特集ものでもさっさと書けよ、とつっこまれそうです。

で、今回はカツァリスネタではないのですが、自他共に認めるカツァリスの愛弟子(弟子というには言いすぎか)のニューヨーク在住の若手ピアニスト、Koji Attwood君の演奏を紹介します。
このKoji君、最近注目株の若手らしいですが、とにかくどんなインタビューでもすぐ「Katsaris」という名前を持ち出してくれて、自分のもっとも尊敬するピアニストだと語り、すぐにカツァリス論を展開します。カツァ御大もまんざらでもない様子で、仲も良いようです。
当然そんなカツァリスの影響受けまくりのKoji君が師匠に負けじとがんばったのがこれ。いやー、がんばってます。。。ちなみにこの悲愴の3楽章、昨年来日時にカツァに弾け弾けと言ったとこ
ろ、クレージーに難しすぎると言っておりましたが、師匠としていつか、Koji君に手本を見せてもらいたいもんです。
ただ、このKoji君、弾く姿はカツァリスというよりは、キーシン君にそっくりなのですが。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
情報のアップデートは基本、ツイッターでお知らせいたします
プロフィール

U-YAN

Author:U-YAN
「ものごっついピアニスト シプリアン・カツァリス」本サイトはこちら。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。